都道府県別の商業登記申請(会社変更登記)を取り扱っている法務局

都道府県別の商業登記申請に対応している法務局 投稿日:2021.01.14

都道府県別の商業登記申請(会社変更登記)を取り扱っている法務局

各都道府県の法務局のうち、商業登記(会社変更登記)を取扱っている管轄法務局をリンク形式で紹介しています。 
会社の所在地がある市区町村からはどの法務局に申請すればいいかを確認できます。

※登記申請以外の各種証明書発行業務については、管轄法務局以外であっても対応している場合があります。また、この記事は令和2年12月時点の情報になります。最新情報や詳細は各リンク先をご確認ください。

商業登記に対応している当道府県、市町村別の法務局一覧
北海道


東北地方


関東甲信越地方


中部地方


近畿地方


中国地方


四国地方


九州・沖縄地方


商業登記(会社変更登記)は郵送申請ができるAI-CON登記が大変便利です

本店移転や役員変更、代表取締役の住所変更、商号・目的変更、募集株式の発行(増資)、株式分割、ストックオプション発行などの商業登記(会社変更登記)申請は、簡単に郵送申請ができる変更登記オンラインサービスの「AI-CON登記」が大変便利です。

AI-CON登記では変更登記申請に必要な書類の作成はもちろん、郵送申請にもサポートしておりますので、法務局に行く必要がなくお近くのポストに投函するだけで申請が完了します。

AI-CON登記の特徴

・司法書士監修のサービス
・司法書士に依頼した場合と同等の必要書類が最短15分で作成できる
・変更登記書類が10,000円(税別)で作成できる。
・かんたんに郵送申請ができる「かんたん郵送パック」完備
・登記が受理されなかった場合は返金保証

※2020年11月現在は株式会社の変更登記のみ対応しています。
※代表取締役の住所変更は5,000円(税別)、ストックオプションは30,000円(税別)です。

AI-CON登記をぜひご利用ください

司法書士へ依頼する場合や自分で申請するときに比べ、時間を掛けずに費用を抑えて簡単に変更登記申請ができますので、この機会にぜひご利用ください。
AI-CON登記はこちら(登録無料)

執筆者:AI-CON登記 編集部(GVA TECH株式会社)

AI-CON登記のマーケティングやコンテンツ作成を担当しています。GVA TECH株式会社では、オンライン登記書類作成サービス「AI-CON登記」や契約書チェック支援支援「AI-CON」などのリーガルテックサービスを提供しています。

「AI-CON 登記」は、必要書類をオンライン上にアップロードし、
最低限の入力を行うだけで、法人登記への必要書類を自動作成するサービスです。

書類をオンライン上にアップロードし、最低限の入力を行うだけで、法人登記書類を自動作成するサービスです。

アカウント作成すると現在の登記情報を
無料で取得できます。

サービス詳細を見る