子会社管理とは?基礎知識から効率的な商業変更登記の申請方法までを解説します

子会社管理 投稿日:2020.11.25

子会社管理

この記事では子会社管理の基礎知識から、子会社を抱えているグループ企業における効率的な商業変更登記の申請方法までを解説しています。グループ全体で発生する変更登記は意外と多いもので、その都度手間が掛かり改善策を必要としている企業も多いのではないでしょうか。

記事の中で「手間を掛けずに費用を抑えた変更登記申請の方法を解説していますので、興味のある方は、ぜひご参考にして頂ければと思います。

子会社管理とは?主な業務と注意点

一言で子会社管理と言っても、グループ全体の規模や会社形態により業務はさまざまで、子会社を1,2社抱えている企業もあれば、数十社の子会社を抱えている大企業などもあます。子会社が多くなればなるほど、業務フローを確立し、効率的な管理や作業が求められるでしょう。

下記の関連記事では子会社管理業務を大きく5つに分けてご紹介していますので、これからご会社の管理が必要になる企業の方などは、ぜひ参考にして頂ければと思います。

面倒な子会社の登記手続き運用を効率化する方法

子会社の法務・総務などを一括管理をしている親会社では、子会社の変更登記業務が頻繁に発生し日々の業務を圧迫していることも多いのではないでしょうか。特に多く発生するのが役員変更登記。役員には任期がありますので、どの会社でも定期的に発生する変更登記です。

その都度司法書士に依頼する方法もありますが、専門家報酬の支払いが必要なこと、書類作成の際に複数回のやり取りが発生して時間的な手間が掛かることもあります。
現在はインターネットサービスを利用すれば手間なく費用を抑えて変更登記申請ができますので、これからの変更登記業務の効率化を図りましょう。

子会社の変更登記申請にはAI-CON登記が便利です

上記の関連記事でもご紹介していますが、子会社の変更登記申請にはAI-CON登記が便利です。AI-CON登記は書類の作成から郵送申請までをサポートしており、費用を抑えて時間を掛けずに効率的な変更登記申請が可能です。

また、AI-CON登記のに「役員任期管理」があります。登録しておくだけで役員任期満了日が近くなった段階でメールでお知らせをするサービスで、任期満了日をうっかり忘れてしまうことを防げる便利なサービスです。無料でご利用頂けますので、ぜひご利用下さい。
下記の関連記事でも、AI-CON登記が最適な5つの理由をご紹介しています。

まとめ

今回の記事では子会社管理の基礎知識から、子会社管理における効率的な変更登記申請の方法のご紹介をさせて頂きました。会社を運営していると必ず発生する変更登記申請。オンライン上の便利なサービスを利用して、業務効率化を図りましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

執筆者:AI-CON登記 編集部(GVA TECH株式会社)

AI-CON登記のマーケティングやコンテンツ作成を担当しています。GVA TECH株式会社では、オンライン登記書類作成サービス「AI-CON登記」や契約書チェック支援支援「AI-CON」などのリーガルテックサービスを提供しています。

「AI-CON 登記」は、必要書類をオンライン上にアップロードし、
最低限の入力を行うだけで、法人登記への必要書類を自動作成するサービスです。

書類をオンライン上にアップロードし、最低限の入力を行うだけで、法人登記書類を自動作成するサービスです。

アカウント作成すると現在の登記情報を
無料で取得できます。

サービス詳細を見る