法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)をオンラインで請求する方法

登記事項証明書
投稿日:2022.03.10
法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)をオンラインで請求する方法

法人の登記事項証明書(登記簿謄本)は、その法人の存在を公的に証明するための、会社の身分証明書のような書類で、不動産契約や許認可申請などの手続きにおいて、その会社の存在や代表者が誰なのかといった事項を公的に証明するために利用されます。代表的な書類として「履歴事項全部証明書」「現在事項全部証明書」などがあります。

これらの書類がいつ、どんな背景で必要になるか、を考えると、多くのケースでは緊急性が高いことが想定されます。だからこそ、どんな方法で請求できるかをあらかじめ知っておくことは有用です。

本記事では会社や法人の登記事項証明書(登記簿謄本)の請求方法、および緊急時に役立つオンライン(インターネット経由)での取得・請求方法、やり方について紹介します。

登記簿


期間限定、GVA 法人登記の割引クーポンを配布中です

GVA 法人登記なら本店移転や役員変更など10種類以上の登記申請に必要な書類を、変更する情報を入力することで自動作成。法務局に行かずに郵送だけで申請できます。

ただいま期間限定で使える1,000円の割引クーポンを配布中です。

会員登録後の書類作成時に【 Ug3JNAS7sB 】を入力ください。(会員登録はこちら

「登記・供託オンライン申請システム」ならオンラインで履歴事項全部証明書などの登記事項証明書を請求できる

会社や法人の登記事項証明書という場合、たいていは以下の書類のどれかを指します。

  • 履歴事項全部証明書
  • 現在事項全部証明書
  • 代表者事項証明書


これら書類が必要になると、従来は法務局など登記所の窓口に行って交付請求書を提出するか、郵送で交付請求書を送り、書類を返送してもらうか、の2つの方法がありました。

ですが、これら登記所はそんなにたくさんあるわけでないため、場所によっては往復するだけで時間がかかる場合があります。近年はさまざまな手続きがインターネット経由でできるようになっていることもあり、書類の入手だけで外出することを手間に感じる人も少なくないかもしれません。

そんな課題を解決するために法務省から提供されているのが「登記・供託オンライン申請システム」というサービスです。このサービスを使えば、上記の書類の請求をインターネット経由で行うことができます。利用時間や使えるお支払い方法、利用環境に若干の制限はありますが外出するのに比較すると大幅に時間を節約できます。

「登記・供託オンライン申請システム」の使い方については以下の記事でも詳しく紹介していますのでご参考ください。

関連記事:登記ねっと(登記・供託オンライン申請システム)とは?対応手続きや使い方、利用料金を解説

スマホ(スマートフォン)から登記簿謄本(履歴事項全部証明書)を請求するなら専用サービスもおすすめ

便利な「登記・供託オンライン申請システム」ですが一点注意が必要です。現在のところはデスクトップPCからの利用が前提となっているようで、スマートフォンからの請求については最適化されていません。

もしスマートフォンから登記事項証明書を請求したい場合は、企業が運営するサービスを利用するのも良い方法です。(もちろんデスクトップPCからの利用も可能です)

弊社GVA TECH株式会社が運営する「GVA 登記簿取得」では「登記・供託オンライン申請システム」と比較して以下のような特徴があります。

  • 24時間365日、登記事項証明書の請求が可能。※ただし、請求した書類の交付は法務局の業務取扱時間内に行われます
  • PCはもちろんスマホのブラウザから請求が可能
  • 手数料は使い慣れたクレジットカードから支払い
  • メールアドレスのみで無料で会員登録が可能(請求の場合は住所入力も必要)


GVA 法人登記で請求できる登記事項証明書の種類と手数料

履歴事項全部証明書:初回580円(速達1,050円)二回目以降980円(速達1,300円)
現在事項全部証明書:初回580円(速達1,050円)二回目以降980円(速達1,300円)
代表者事項証明書 :初回580円(速達1,050円)二回目以降980円(速達1,300円)
お急ぎ登記情報PDF:1,000円
※すべて税込み価格

以下のようにスマホから登記事項証明書を請求したい会社を検索し、必要な書類を選択するだけで請求できます。休日や夜間などの申請に便利なサービスです。


GVA 登記簿取得なら会社の登記簿謄本をネットからすぐ請求

会社に関するさまざまな手続きで必要になる登記簿謄本。GVA 登記簿取得なら、法務局に行ったり郵送で依頼することなくネットからカンタンに交付請求できます。

  • 履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書、代表者事項証明書を1通550円(税込)から請求
  • 最短1分で登録、クレジットカードでお支払い
  • 郵送はもちろん、PDFファイルでの登記情報取得も可能


GVA 登記簿取得で、リーズナブルかつスピーディに登記簿謄本を請求しましょう。
GVA 登記簿取得はこちら(登録無料)

GVA 法人登記なら会社変更登記に必要な書類を自動作成、郵送で申請できます

変更する情報を入力することで、会社変更登記の申請書類を最短7分で自動作成。
印刷して押印や収入印紙を貼れば、法務局に行かずに郵送で申請できます。

  • 本店移転や役員変更など10種類以上の申請に対応。複数種類の組み合わせも可能
  • 変更登記書類が※10,000円(税別)から作成できる
  • 登記反映後の登記簿謄本や収入印紙など多彩なオプション


※役員の氏名変更・代表取締役の住所変更は5,000円(税別)、ストックオプションは30,000円(税別)です。

GVA 法人登記では、期間限定で使える1,000円の割引クーポンを配布中!
書類購入時に【 Ug3JNAS7sB 】を入力ください(会員登録はこちら

リーズナブルかつスピーディーに登記申請をしましょう(サービス詳細はこちら

執筆者:GVA 法人登記 編集部(GVA TECH株式会社)/ 監修:GVA 法律事務所 コーポレートチーム

本Webサイト内のコンテンツはGVA 法律事務所の監修のもと、BtoBマーケティングおよび司法書士事務所勤務経験者が所属する編集部が企画・制作しています。 GVA TECH株式会社では、「GVA 法人登記」だけでなくAI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」などのリーガルテックサービスを提供しています。

サービス詳細を見る