新型コロナウイルスの影響で法務局の登記申請対応が遅延しています

新型コロナウイルス関連
新型コロナウイルス関連

01. 法務局の登記申請対応について

新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発令されたことに伴い、緊急事態宣言発令地域の法務局(東京法務局、横浜地方法務局、さいたま地方法務局、千葉地方法務局、大阪法務局、神戸地方法務局及び福岡法務局)での登記申請関連の手続きに遅れが発生しています。登記申請手続きの際には法務局ホームページで情報を確認し、適切な対応をお願い致します。

02. 法務局の登記完了予定日について

東京法務局、横浜地方法務局、さいたま地方法務局、千葉地方法務局、大阪法務局、神戸地方法務局及び福岡法務局においては、新型コロナウイルス感染症対策として担当職員の通勤の抑制などの取り組みを行いながら業務を行っております。

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page_000001_00005.html

その為、登記完了予定日が通常時よりも遅くなる可能性がありますのでご注意下さい。各法務局の登記完了予定日につきましては、各法務局のホームページでご確認下さい。

<各法務局登記完了予定日はこちら>
東京法務局各庁別登記完了予定日
横浜地方法務局登記完了予定日
さいたま地方法務局登記完了予定日
千葉地方法務局登記完了予定日
大阪法務局登記完了予定日
神戸地方法務局登記完了予定日
福岡法務局登記完了予定日

03. 法務局の登記手続き案内の予約および登記手続き案内について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、法務局へ行かれる皆様への感染防止対策の為、各法務局での手続き案内の予約、及び手続き案内につきましては原則として電話による手続き案内となっております。

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page_000001_00003.html

04. 法務局の登記事項証明書・印鑑証明書の取得等について

新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発令されたことに伴い、東京法務局,横浜地方法務局,さいたま地方法務局,千葉地方法務局,大阪法務局,神戸地方法務局及び福岡法務局においては,新型コロナウイルス感染症対策として、可能な限り非対面での業務を行っております。上記の緊急事態宣言発令地域の法務局についての登記事項証明書・印鑑証明書の取得等は,オンライン申請及び郵送での申請を推奨しております。

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page_000001_00004.html

05. オンラインでの登記書類作成、郵送手続きについて

株式分割の登記申請は、他の申請と比べて数字を扱うことが多く、専門性の高い領域です。できるだけ効率化できる方法で、ミスの可能性を減らし、スピーディに登記申請できるようにしましょう。

現在法務局では可能な限り非対面での手続きでの業務を行っていますが、弊社が運営しておりますAI-CON登記でもオンラインでの変更登記書類作成と郵送申請の準備をすることができます。

AI-CON登記では最短15分から書類作成が可能で、郵送オプションをご利用頂くことで、弊社から書類が到着後、10分程度の作業でポストへの投函が可能です。

お急ぎの方はAI-CON登記のご利用も合わせてご検討頂きますよう、よろしくお願い致します。

AI-CON登記サイトはこちら

最短15分で変更登記書類が作成できるAI-CON登記

06. 最新情報をご確認下さい

法務局からの情報は日々変わる可能性があります。法務局のホームページなどから最新の情報を取得するようお願い致します。