自分で登記申請するのと、司法書士に依頼する方法との中間くらいの、ちょうどいいサービスだと思います

役員変更
投稿日:2020.5.18
代表取締役の青木理音 様
代表取締役の青木理音 様
エニーキャリア株式会社
代表取締役
青木理音 様
人材紹介・求人サイト運営

エニーキャリア株式会社様は、薬剤師や看護師など、医療専門職に特化した人材紹介や求人サイト運営を事業とされています。

代表取締役の青木様に、ご自身の登記申請の経験も踏まえて、AI-CON登記をご利用いただいた背景やご感想について伺いました。

  • イメージ

自分で登記申請もできなくはないですが、時間がもったいないし、費やしたリソースに合わないと思っていました

ーー御社の事業内容を教えてください

薬剤師、看護師の人材紹介を中心に、その他に求人サイトや関連領域で新しい取り組みも行っています。現在従業員数は40〜50名ほどです。
私の医療専門職人材関連の事業での経験がきっかけで創業しました。

ーーこれまで経験された登記業務や課題を教えてください

今まで数回登記申請をしています。複雑だったり申請の対象範囲が広いものは司法書士に依頼し、比較的簡単なものは自分で申請するか、管理部門のスタッフにお願いしていました。

司法書士にお願いするとコストがかかってしまうのと、申請に必要なやりとりが煩雑になるのがネックでした。自分で調べればできないことはありませんが、時間がもったいないし、本業とは関係ないので費やしているリソースに見合わないという感覚がありました。

多くの会社では、登記申請といっても役員新任、重任、代表取締役の住所変更、目的変更あたりが中心で、せいぜい2年に一度くらいの頻度かなと思います。ですから、その時は自分でできても、時間が経つとやり方も忘れてしまいますよね。法務局が提供しているテンプレートもありますが、わかりにくいと感じていました。

使う前は不安もありましたが、Webサイトで多くの会社の利用事例を見て、使ってみることにしました

ーーAI-CON登記を知ったきっかけを教えて下さい

Twitterで知人の法律関連の方がツイートしていたのを見て知りました。

はじめてAI-CON登記のWebサイトを見たときは、まだ役員重任に対応していなかったんですが、次に見た年明けには対応していたんです。ちょうど役員の任期が満了するタイミングで登記申請の必要があり、使ってみようとなりました。

司法書士に依頼するのと自分で申請する方法の中間的なやり方としてAI-CON登記のようなサービスはいいなと思いましたね。

ーーAI-CON登記を使ってみようと思われた決め手は何でしたか?

もともと今回申請した役員重任のような登記申請は、コストや効果の点で本当に司法書士に依頼すべきものなのかな?と思っていました。AI-CON登記のWebサイトを見たらたくさんの方が使っていたので、まぁ大丈夫だろうと思いました。

あとは私自身が、新しいサービスが出たらとりあえず使っておきたいというタイプというのもあるかもしれません。もちろん初めての利用だったので、不安がないわけではありませんが、失敗しても1万円程度だし、割り切れるかなという感じでしたね。

登記申請の機会が少ない会社の経営者や管理部門に最適なサービスだと思います

ーーAI-CON登記を使われて、最初のご感想はいかがでしたでしょうか?

最初に、現在の自社の登記情報のPDFを読み込んでくれる機能は便利だと思いました。書類作成もスムーズにできました。

特に小さい会社では登記申請の機会も少ないので、管理部門の方も詳しくないですよね。そういった方や経営者が自分でやるなら最適なサービスだと思います。

今回、別件で法務局に行く用事があったので自分で提出しましたが、後から考えるとかんたん郵送パックオプションは使っておけばよかったなと思いました。ちょうど今は法務局も申請が多いシーズンで混んでいましたし、新型コロナウイルスの件も気になってはいましたので。最初に、現在の自社の登記情報のPDFを読み込んでくれる機能は便利だと思いました。書類作成もスムーズにできました。

ーーAI-CON登記を使われて、ご要望などはありますでしょうか?

今回は役員重任の登記申請だったのですが、作成される書類が多いので、通し番号を振ったり、法務局に持っていく書類とそうでない書類が区別できたりすると良いと思いました。
また、役員の任期に関する情報も入力されているので、今後は任期満了のタイミングでアラートを出してくれると便利ですね。

あとは、登記そのものではないのですが、定款を保存したり改良できたりするサービスとか、定款の内容をもとに登記申請の書類内容を提示してくれるような機能でしょうか。特に定款は設立時に作ったきり放置していたり、年数が経つ過程で発生した変更の議事録がどこにあるかわからくなったりしているケースも多そうなので、定款内容の改善点をおすすめしてくれる機能があってもおもしろいと思います。

ーー最後に、今後AI-CON登記をお知り合いの方におすすめ頂くとしたら、一番のメリットはどこだとお伝え頂けますか?

「ちょっとした登記なら司法書士に頼まなくてもできるよ。」ということですね。

小さい会社を経営している知人が多いのですが、おそらく大半の人が自力で申請するのは難しいと思います。とはいえ申請する内容を考えると、お金をかけて司法書士に依頼する必要性もないですよね。少なくとも、自分が関与している会社にならおすすめできるのではないでしょうか。

ーーありがとうございます。ご要望いただいた点も含め、お客様にとって便利なサービスを追求していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

アカウント作成すると
現在の登記情報を無料で取得できます。