会社の住所変更登記を、低コストかつWebサイトからの入力だけで完了。今後は「登記が必要になったらAI-CON登記で調べればいい」というイメージができました。

本店移転
投稿日:2019.03.25
株式会社エブリ・プラス 代表取締役 佐藤亜以 様

導入のポイント

  • 登記という作業は誰がやっても同じだが、確実に発生する上に安くない費用が発生していた
  • 費用以外でも「登記がいつ必要で、どうやればいいのかわからない」ことも問題だった
  • AI-CON登記により、電話やメールでの連絡や書類のやり取りもなくWebサイトからの手続きだけで登記申請ができた
株式会社エブリ・プラス
代表取締役
佐藤亜以 様
介護施設レクリエーション企画・派遣サービス

AI-CON登記、記念すべき第1号ユーザーとなったのは、名古屋のスタートアップ企業、株式会社エブリ・プラス様です。
介護施設向けに、カラオケやネイルサロンといったおなじみのものから、珍しいところではまぐろ解体ショーや寿司職人など300種類ものレクリエーションを派遣するというサービスを定額制のSaaS形式で展開されています。

  • 最先端のVR体験が!
  • 寿司職人の握ったお寿司が食べられる
  • ネイルサロンの様子

個人での創業から含めると4年、法人になってからは2期目という、スタートアップ企業ならではの商業登記にまつわるご事情を、代表取締役の佐藤亜以様に伺いました。

会社の住所変更のたびに登記費用がかかるのが気になっていました

株式会社エブリ・プラス 代表取締役 佐藤亜以 様

ーーこれまでの登記業務の状況や課題を教えてください

今まで会社の住所は3回くらい変えています。変更したら登記しなければいけないことは知っていたのですが費用がどれくらい必要かはわからない状態でした。
住所を変更することになった際、税理士に聞いたところ、住所変更するだけで、こんなにかかのっていう、見積もりがきました。当たり前なのですが当時は知識がなく、驚きました。
登録免許税だけで60,000円(管轄外)の値段でしたので、最低その金額は必要になり、+手数料という設定で値段が上がっていきました。その時に一生住所は変えたくないなと思いました。

ーーどんなきっかけでAI-CON登記を知ったのでしょうか?

知り合いのSNSでのシェアでAI-CON登記が紹介されている記事を見かけ、Webサイトにアクセスしました。以前、登記をどこでやるか調べていたときはこんなサービスがあるのは知りませんでした。私は新しいサービスを取り入れることが好きなので、簡単に使えるなら安いし使ってみようかなという気分で登録しました。

AI-CON登記で見積もりや書類のやりとりもなく低コストで登記の申請ができました

ーーAI-CON登記を導入されてどのような効果を感じられましたか?

(当たり前ですが)まず、会社の移転の登記を安価に実施できました。

加えて「登記はどうすればいいのかわからない」という状況が解消できたという効果がありました。

「会社の住所を変更しましょう」となったときに、普通なら税理士などを通じてお願いすればいいと思いますが、余裕がない場合はそこから自分で依頼先を探し、見積もりもらって比較しなければなりません。どれだけ費用がかかるのか、どんな流れでやればいいのかがわからない。司法書士事務所が提供するパッケージプランもあるのですが、それでもどこにすればいいのかわからないというのことが課題だったと思います。

AI-CON登記のようなサービスがあれば登記内容を入力して申請するだけなので、事前の知識がなくてもできるのは良いです。
今後も登記が必要そうな場面になった際も、UIもわかりやすいので、一番早くて一番安そうな、AI-CON登記で検索をしようという意識になっています。

ーー特にメリットと感じられた点はありますか?

思い立ったら誰かとやりとりすることもなく登記内容を入力だけで申請できる。プラス5000円でレターパック付きのプランもあるので何も考えなくても言われたとおりにやれば登記申請できた!というのが良かったですね。
今までなら、メールや電話での連絡、見積もり、書類のやりとり、訪問や打ち合わせ、など10回程度のやりとりは発生しますが、それが不要なのはメリットだと思います。

もちろん、登記は誰がやってもクオリティに差がないので、費用が安いということも大きいですね。

対応できる登記が増えるのはもちろんですが、Webサイトで完結するサービスだからこその安心感も必要ですね

ーー使ってみての感想やご要望を教えてください

会社を経営していると、登記が必要というケースは多々あります。ただ、実際にそのタイミングが来ないと、何が必要かわからないんですよね。今までも銀行や株主に言われてはじめて登記が必要と知ったこともありました。

なので、対応する登記の種類が増えたりAI-CON登記でワンストップでできる状態になれば、登記で迷うこともなくなるのではないかと思います。最近の弊社のケースだと、資本金や発行株式数の変更、役員の追加や変更がありましたので、そのあたりも全部対応できるといいですね。

ただ、Webサイト上で完結できるサービスだからこそ、途中でわからなくなった場合にそなえてサポートも必要なのかなと思います。そのあたりがないと、急いでいるときは人に頼んだほうが良いかも、となってしまうかもしれません。ヘルプなどのコンテンツを強化したり、チャット形式でサポートしてもらったりと、何かあったときにも解決できる安心感があるとより良いのではないかと思います。

AI-CON登記についてさらに詳しい資料を
ダウンロードできます。

アカウント作成すると現在の
登記情報を無料で取得できます。