新型コロナウイルス感染予防に備えた登記申請方法について

新型コロナウイルス関連
新型コロナウイルス

変更登記を予定されている皆様へ


連日報道されております通り、昨今のコロナウイルス感染症に関連して不要不急の外出を避けるよう指示が出されております。


また、変更登記の申請に関しまして、法務局から「オンライン登記申請等の活用」を推進した記事が掲載されております。



人と接することを避けた変更登記の申請方法として、オンライン申請・郵送申請の活用が推進されています。
AI-CON登記ではオンライン上にて最短15分で登記に必要な書類を作成することができ、それを法務局に郵送することで誰でも登記申請をすることができます。

こちらの記事でAI-CON登記を活用した郵送での登記申請法について詳しく案内しております。登記を予定されている方はぜひご参考ください。

テレワーク・リモートワーク時の商業登記申請ガイド。書類作成から郵送まで6ステップを紹介します

また、緊急事態宣言に伴い,東京法務局,横浜地方法務局,さいたま地方法務局,千葉地方法務局,大阪法務局,神戸地方法務局及び福岡法務局においては,登記完了予定日が通常より遅くなる可能性があります。

【新型コロナウイルス感染症関連情報】登記完了予定日について(法務局Webサイト)




郵送による登記申請について


法務省のオンライン申請は、電子証明書やマイナンバーカード、カードリーダー、専用ソフトが必要です。手軽で確実は郵送での登記申請をおすすめします。

郵送で申請する際のご注意

  • 郵送先の法務局は会社の所在地の管轄法務局です。AI-CON登記の管理画面内で表示をご確認ください。
  • 郵送申請では、書類の到着した日が申請日となります。到着日が休日祝日の場合は、翌営業日が申請日となります。
  • 登録免許税分の収入印紙は郵便局などで購入して申請書類に貼付ください。
  • 登記申請書はレターパックでの郵送をおすすめします。「かんたん郵送パック」の利用もぜひご検討ください。


<AI-CON登記の特徴>

  • オンライン上にて最短15分で書類作成
  • 郵送にて申請が可能(申請マニュアル付き)
  • 全ての書類が10,000円(税別)以内で作成できる


ウイルス感染予防の観点からも、対人の必要がないAI-CON登記のご利用をご検討下さい。

執筆者:AI-CON登記 編集部(GVA TECH株式会社)

AI-CON登記のマーケティングやコンテンツ作成を担当しています。GVA TECH株式会社では、オンライン登記書類作成サービス「AI-CON登記」や契約書チェック支援支援「AI-CON」などのリーガルテックサービスを提供しています。